導入イメージ

FLENSのサービスについて

1<集団指導>時間割設定

小学生:FLENS算数特訓(20分週2回または40分週1回)
中学生:FLENS理社特訓/FLENS英語特訓(20分週2回または30分週1回)

既存の時間割の前後に設定
タブレットを複数の学年・クラスで活用できるように工夫するとタブレット台数抑制が可能
※タブレットは教室に備え付けで、FLENS講座のときに配付します。


FLENS算数特訓

効率良くクラスを配置すると、タブレット10台~15台で小学生6クラスを運営可能
(例)小4:3名 小5:7名 小6:15名  合計25名

FLENS理社特訓

タブレット15台~20台で中3生2クラスを運営可能
(例)15名×2クラス=30名

タブレット15台~20台で50名~60名程度の小学生・中学生が受講することができます。
時間割を効率よく設定すれば更なるタブレットの効率利用が可能です。

2FLENS講座の時間割設定ポイント

ポイント1

通塾曜日を増やさず、通常授業から連続して受講できる設定をお勧めします。
例では、FLENS講座を通常授業後に設定していますが通常授業前に設定することも、もちろん可能です。

週1回40分の場合の時間割設定例 週2回20分の場合の時間割設定例

ポイント2

タブレットを複数の生徒で利用できるようにFLENS講座開催時間を学年毎にずらすことで、コストを抑制した効率の良い運営が行えます。

ポイント3

全校舎のFLENS講座開催時間を同じにすることでリアルタイム対戦が可能です。

なお、 疑似リアルタイム対戦モード( 2014年2月提供開始・オプション料金なしを予定)では、
異なる時間帯の生徒の対戦ログデータを用いて、時間差でリアルタイム対戦が可能になります。

3オプション講座としての設置を推奨

FLENSは既存の通常講座とセット受講をしていただくことを推奨しています。各塾さまで講座料金を設定の上、運用していただいております。

4インフライメージ

アンケート結果




導入塾様の声

チャンプ様

担当:川村啓人様

企業概要:株式会社チャンプ(代表:川村勝男)
宮城県内の仙台・塩釜・多賀城・利府・東松島・富谷で地域に密着した学習塾「チャンプ学習スクール」を展開
URL:http://www.champ.jp/

FLENSを導入したきっかけを教えてください

文科省のタブレット導入計画、e-learning等の普及など、教育現場のデジタル化の流れが進み、弊社としても対応を急ぐ必要性を感じた。
また、小学部の生徒数を伸ばす新たな取り組みも模索していた。

導入はスムーズでしたか

質問、要望等対応が素早く、現場にもスムーズに導入できた。

生徒の反応はいかがですか

非常に反応が良く、集中して取り組んでいる。座っていられない子も喜んでやっている。子供たちへの説明も必要なく取り組んでいるのが驚き子供たちから「楽しい」、「悔しい」というナマの声が聞ける。

導入後の保護者の声は

FLENSを楽しみにしている。頑張っている様子がわかる。

FLENSを受講して塾での雰囲気はかわりましたか

FLENSのタイムトライアル中は、生徒は集中しているが、インターバルで結果が出た時、一喜一憂非常に盛り上がっている。

今後はどのように活用されたいですか

今後、中学部コースが出来た時に、FLENSに慣れさせる目的と、学習に集中して取り組むきっかけとして、 中学生にも校舎内モードを体験させたりしている。中学生からは、早く中学生向けのコースが出来ないのか。と、言われている。(2014年春より中学生コンテンツリリース予定)

その他

FLENSはパッケージとして使いやすくできあがっているので、教師側としても使いやすい。ICTを入れるからと言って、教師不在なのも抵抗があり、コミュニケーションをとらなければ塾の意味がないと思っていた。FLENSはオペレーションがシンプルなのが良くベテランでも新人社員がやっても大差がなく授業運営ができる。

アレック様

担当:長洲様

企業概要:株式会社アレックTRF.inc(代表:長洲央訓)
和歌山の学習塾。セレンブレインを開発。
URL:http://www.alec-brain.co.jp/

FLENSを導入したきっかけを教えてください

月刊私塾界の御社の取材記事を読んで、弊社のコンセプトと類似点があったから。

導入はスムーズでしたか

弊社もAndroidコンテンツ等を作成していることもあり、またFLENS様のマニュアルもしっかり作成していただいておりましたので、導入に関しては何の問題もなくさせて頂きました。

生徒の反応はいかがですか

子どもたちの反応はすごく良かったですが、とりわけ男の子の反応が良いようです。

導入にあたって保護者からの声はいかがでしたか

「大変良い」という人と、「システムそのものはあまり理解できていないが子どもが喜ぶのがうれしい」という方の声があり、受けた方々の中では不評はありません。

FLENSを受講して塾での雰囲気はかわりましたか

受講生徒は通常の授業とは全くの別物として受け入れている様子で、塾内の雰囲気はあまり変わらないというのが現状の反応です。

今後はどのように活用されたいですか

在塾生対象の講座というよりは、新規受講生・塾生獲得のツールとしての位置づけで考えています。

Top